紛失した場合…

「実印=自分自身を証明する」ものです。
それ故、実印を紛失した場合、的確&迅速な行動を取る必要があります。
まず、実印を登録した市役所/町役場等々へ届け出てください。
何故なら「印鑑証明」等々といったものが、不正に発行(流用)されてしまう危険性があるからです。
(※「印鑑証明+実印」で、自分とは関係ない様々な契約が遂行されてしまいます。)
次に、改印届を提出してください。
そうすることによって、今まで使用していた実印の効力を無くすことができるからです。
そして、最後に警察に紛失届(東南届)を提出→紛失届出証明書/盗難届出証明書を作成してもらってください。
実印の紛失は、様々な悪影響を及ぼす可能性があることを覚えておいてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ