実印の常識

実印の登録はちゃんとされていらっしゃいますか?
実印は“立派なはんこ”のことではなく、“役所に届け出たはんこ”です。
意外に知らずに実印登録をしないままでいる方もいらっしゃいます。
学校では教えないけれども、社会人として身に着けておくべき「実印の常識」をご紹介します。
まず実印は、基本的に認印や銀行印と共通にしようしないように
ご注意ください。
万が一の偽造・悪用を避けるためにも気軽にどこにでも押印しないようにしましょう。
もちろん家族とも共用しない方が賢明です。
また実印には絶対的なルールではありませんが、常識的なサイズがあります。
第一に、認印などよりも一回りは大きなサイズであること。
第二に、男女によってサイズが違うこと。
男性であれば15~16,5ミリ、女性であれば13,5ミリが理想です。
ただし女性の場合はフルネームタイプのはんこの場合15ミリが理想と言われています。
大切な実印で失敗したり恥をかいたりしないよう注意しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ